複合精密切削加工

山口県下関市にて昭和42年創業、旋盤加工とフライス加工による複合精密切削加工を専業としています。半導体製造装置真空部品の製造を主事業とし、航空宇宙 発電エネルギー 医療の分野へ事業展開を行っています。

機械設備

複合旋盤加工機及び5軸マシニングセンタを設備し、3D(三次元)データからの立体加工対応も可能。立体形状曲面計測が可能な三次元測定機、BLADE PRO & HOLOS(三次元座標測定ソフト)を設備しています。

品質保証

従来取得していたISO9001・ISO14001に加え、航空宇宙向けの品質マネジメントシステム JIS Q 9100を認証取得しました。全社的に品質保証活動(QMS体制構築)に取り組み、対象となる製品に対し、トレーサビリティ管理に基づいた品質保障を徹底しています。

難削材・難加工

アルミ、ステンレス、チタン、銅からインコネル、ハステロイといった難削材まで対応し、蓄積された経験ノウハウから、薄物・低剛性・難形状ワークを得意としており、ニーズに合わせたコストダウン提案や、メーカー設計部門の開発品のお手伝いも行っています。

技術・技能伝承企業

技術は技の表現、もの作りの手順や方法のこと。技能は技の実現、感性を踏まえたもの作りの腕前のこと。仕事を「技術」と「技能」に分け、若手も実際に製品を加工し、習得出来る仕組み作りをしています。

VTM1200.jpg5軸複合ターニングセンタ


kezuriya.png

1179.jpg門型5面加工機
NTX1000SZM_B020_3.jpg5軸複合加工機(バーフィーダー搭載)
MAM72-42V_PC24外観写真.jpg5軸MC(24パレット搭載)
10014731_622099524537535_495573554_o.jpg三次元測定機(立体形状対応可)

kakou.png

dreamcontest.jpg

切削加工のお問合せ・お見積り依頼

- お問い合わせフォーム(24時間受付中) -

[加工ストローク]
フライス:3000×1500
旋盤:φ1200
[検査ストローク]
3次元測定機:1200×1200

難加工、特殊な管理対応を要する切削加工等…
お困りのご案件がございましたら是非お問い合わせ下さい、研究開発への協力も行っております。

展示会出展・イベント参加スケジュール

JA2016_logo_rgb_01.jpg